交換直後はシフトが軽くなる【リトルカブのオイル交換】Castrol POWER1 RATING 5W-40

こんにちは、ぽちゃさんです。

昨年(2021年)の8月以来となるオイル交換をしました。
前回の交換から走行距離は1,000km程度ですが、9ヶ月もの歳月が経過してしまいました。

シフトがガチャガチャって感じで硬くなっていたので、早く変えたかったのですが、
「今月中にはしよう!」
「来週こそしよう!」
「明日は絶対しよう!」
って思ってるうちに、なかなか実行できず、やっと今日交換することになりました。

オイル抜き取り結果

予想通り真っ黒

画像を見ての通りオイルは真っ黒でした。
交換にはダイソーで買った、アルミの鍋を使っています。
軽くて使いやすいですが、持ち手のタグは外しましょう。(^^;)
何回か使ってますが、結構邪魔になります。

交換部品

ドレンボルトのワッシャは新品に

ネットでまとめ買いした、バイク用のアルミ製ドレンパッキンです。
確かAmazonで5枚入り320円だったと思います。
普通で買うより1/3くらいの値段だったので、以前10枚まとめ買いしました。

毎回新品にしています

多分この部分のワッシャは、使おうと思えば何回かは使えそうですが、安く買えたお陰でケチらず毎回新品に交換しています。
Amazonに感謝!

オイルはいつものCastrol POWER1RATING 5W-40

オイルはいつものCastrol POWER1 RATING 5W-40を使っています。

ボアアップ前はホンダ純正ウルトラG1、ボアアップ後はウルトラG2を使っていましたが、いつの間にかCastrol POWER1 RATINGに落ち着きました。

オイル交換直後のシフトフィーリングが最高に良いのは体感できる程ですし、真夏の暑い日に1時間くらい連続走行しても熱ダレを感じません。(あまり高回転は使いませんが)

また、このオイルを使うようになってから、アイドリング音が小さくなったような気がします。(たぶん気のせい)

Top